よくある質問

入学に関してよくある質問

入試について

Q1, カトリック(キリスト教)の信者であるかどうかは、問われますか。
ご家族を含め、宗教は入学に対して影響はありません。
但し、入学後はキリスト教的精神に基づいた学校であることにはご理解とご協力をお願いいたします。
Q2, 関係者に卒業生がいることは、優遇されますか。
姉妹校を含め、卒業生・在校生に対して特別な配慮はいたしておりません。どなたにも区別なく対応させていただきます。
Q3, 入学試験に向けて、何か準備をしておくことはありますか。
特にございません。基本的な生活習慣、物事への取り組みが年齢にふさわしいかどうかを見させていただきます。
Q4,面接の日に両親の都合がつかなかった場合は、日時を変更できますか。
日時を指定させていただきますが、ご都合の悪いときはお申し出ください。
Q5,通学の範囲に制限はあるのですか
規定は設けておりませんが、通学にあたっての安全上の問題、身体的な負担など無理のないようにお考えください。
Q6,付属の幼稚園からは何人くらい入学するのですか。
約60名。小学校から入学される方とほぼ同数です。
Q7,付属の中学校への進学について教えてください。
一般入試とは別に内部試験があります。付属の中学校へはほぼ全員進学いたします。
Q8,途中退学した場合、復学することはできますか。
編入試験を受けていただいた上で考慮させていただきます。
Q9,転入・編入の募集について教えてください。
募集は年度により異なります。詳しくは12月ごろお問い合わせください。
なお、海外からの帰国子女を受け入れる特別の枠がございません。一般の方と同様の試験を受けていただきます。
Q10, 早生まれは配慮されますか。
試験は一緒ですが、判定に際して考慮いたします。

 

学校生活について

Q11,語学教育についてどのようにされているのでしょうか。
白百合学園の発祥母体であるシャルトル聖パウロ修道女会の本拠地のフランス語を1年生から学んでおり、4年生からは英語も学んでおります。
Q12,しつけが厳しいとお聞きしますが、いかがでしょうか。
言葉遣い、挨拶と言った人に接する態度や女性としての振舞など、社会生活の中で身に付けなければならないことを指導しております。
Q13,学校の防犯・安全対策について教えてください。
警備員、防犯カメラにより常時侵入者には注視しております。又、来校者は事務室で確認いたします。
児童への安全指導を図ると共に、教師による校内循環、最寄駅周辺の巡回も致しております。
Q14,特に指導に力を入れている教科や活動はありますか。
宗教の授業、宗教行事などの祈りを通して、神の愛を知り、健全な心と体の育成をめざしています。
また自ら学ぶ姿勢を重視し、読書作文指導にも力を入れています。
総合の時間は、縦割りの「白百合タイム」、「学年総合」、「情報教育」の三分野で行い、児童が主体的に取り組み解決する 力を育てます。

TOPに戻る